コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹生山地 にうさんち

1件 の用語解説(丹生山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丹生山地
にうさんち

福井県中部,日本海沿岸にそびえる山地。標高 500~600m。西は越前海岸に向けて急傾斜し,豪壮な海岸風景を形成している。六所山,高須山,国見岳,金毘羅山などが連なる。東側は西安居 (にしあごう) ,織田の断層で 100m程度の丘陵となり,福井平野に続く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の丹生山地の言及

【福井[県]】より

…中央部には越前中央山地が南北に連なり,加越・越美両山地との間には,大野盆地が開ける。両白山地と日本海岸に迫る丹生(にゆう)山地との間に福井平野が開け,越前中央山地と丹生山地の間に武生(たけふ)盆地がある。丹生山地は標高600m前後の分水嶺が海岸に迫り,谷には河岸段丘が発達する。…

※「丹生山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

丹生山地の関連キーワード裏日本聳える敦賀BAM鉄道へしこ巻〈町〉清水〈町〉冠山〈越美山地〉ソビエト演劇ソビエト美術

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone