コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平出喜三郎(初代) ひらで きさぶろう

1件 の用語解説(平出喜三郎(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平出喜三郎(初代) ひらで-きさぶろう

1841-1908 明治時代の実業家,政治家。
天保(てんぽう)12年9月生まれ。堺の河内屋千石船の船頭として蝦夷(えぞ)地(北海道)との間を往来し,箱館戦争では新政府軍の兵器を運搬した。のち函館で独立,千島漁業で成功をおさめた。明治35年衆議院議員(政友会)。明治41年3月7日死去。68歳。加賀(石川県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平出喜三郎(初代)の関連キーワード天保の改革監獄法新聞小説ウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイト野津道貫服部撫松塩基性

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone