コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年輪年代学 ねんりんねんだいがくdendrochronology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年輪年代学
ねんりんねんだいがく
dendrochronology

1904年アメリカの A.ダグラスによって考え出された年代測定法。樹木の年輪は,通常中央部より周辺部のほうが幅が狭くなるが,毎年の気候変化に伴ってその幅は変化する。それゆえ気候の変化の型に従って一定の年輪型ができるので,この年輪型を利用して,住居跡や文化層に残る木材の年輪と比較して,年代決定をすることができる。特に乾燥地では効果が著しく,アメリカでは 2000年前までの年輪の変化がたどれるようになっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

年輪年代学

年輪を分析して、木や文化財の年代推定などに生かす研究手烹年輪の幅が、気温や日照、雨量などによって年ごとに変動することに着目。年代がはっきりしている古い建築物や、土中に埋まっていた木などをもとに、木の種類ごとに、標準的な年輪幅の変動パターンを研究者らが蓄積し、サンプルと照合することを可能にしている。木によっては、数千年単位のデータもある。

(2007-09-15 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

年輪年代学の関連キーワード日露戦争解析変成作用熱雲東欧演劇竹島(韓国名・独島)問題日露戦争日韓議定書白石葭江橘周太バード

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone