コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幽囚 ユウシュウ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐しゅう〔イウシウ〕【幽囚】

[名](スル)捕らえられて、閉じこめられること。また、その人。「幽囚の身」
「父と兄弟と各地に―せられ」〈東海散士佳人之奇遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうしゅう【幽囚】

( 名 ) スル
捕らえられて牢などにとじこめられること。また、その人。囚人。 「 -の身となる」 「ブリグハム、ヤングを-せり/八十日間世界一周 忠之助

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幽囚の関連キーワードアブー・フィラースキロス(2世)ピウス[9世]山口県萩市椿東ウクラインカゴローブニン高田屋嘉兵衛ダシュティー土屋 鳳洲カルル4世ゴロウニン日本幽囚記ゴロブニン上原熊次郎ゴローニン中院通村武市瑞山杉田立卿伊達千広真木和泉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幽囚の関連情報