コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾何学的精神 きかがくてきせいしんesprit géométrique

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幾何学的精神
きかがくてきせいしん
esprit géométrique

パスカルの言葉。ブランシュビック版『パンセ冒頭繊細の精神と対比して語られ,また『幾何学精神について』という小論もある。精神の働きのうち,抽象的原理より出発して方法に従って厳密な演繹的推論を行う理性的側面をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

きかがくてきせいしん【幾何学的精神】

〘哲〙 パスカルの考えた人間精神の類型の一。少数の公理から世界を演繹えんえきする幾何学的方法に示されるような合理的認識能力。 ⇔ 繊細の精神

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幾何学的精神の関連キーワードフランス哲学マートン良識

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android