広島工業大学(読み)ひろしまこうぎょうだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広島工業大学
ひろしまこうぎょうだいがく

私立大学。 1956年創設の広島高等電波学校が前身。 61年の広島工業短期大学設立を経て,63年に4年制大学として発足した。工学部に電子,電気,機械,建設,経営の5工学科をおき,93年に環境学部を増設。2学部構成となる。入学定員は 980名 (1997) 。 89年に大学院が設置された。所在地広島市佐伯区三宅。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひろしま‐こうぎょうだいがく〔‐コウゲフダイガク〕【広島工業大学】

広島市にある私立大学。昭和38年(1963)の開学。平成元年(1989)に大学院を設置した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ひろしま‐こうぎょうだいがく ‥コウゲフダイガク【広島工業大学】

広島市佐伯区にある私立の大学。昭和三一年(一九五六)創立の広島高等電波学校を母体に同三六年広島工業短期大学となり、同三八年大学となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島工業大学の関連情報