広島工業大学(読み)ひろしまこうぎょうだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広島工業大学
ひろしまこうぎょうだいがく

私立大学。 1956年創設の広島高等電波学校が前身。 61年の広島工業短期大学設立を経て,63年に4年制大学として発足した。工学部に電子,電気,機械,建設,経営の5工学科をおき,93年に環境学部を増設。2学部構成となる。入学定員は 980名 (1997) 。 89年に大学院が設置された。所在地広島市佐伯区三宅。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひろしま‐こうぎょうだいがく〔‐コウゲフダイガク〕【広島工業大学】

広島市にある私立大学。昭和38年(1963)の開学。平成元年(1989)に大学院を設置した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島工業大学の関連情報