コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広梁湾 こうりょうわん

百科事典マイペディアの解説

広梁湾【こうりょうわん】

朝鮮民主主義人民共和国,平安南道南西部,大同江北岸を占め,黄海に臨む。湾は東端の煙台山と西方の半島にはさまれ,潮の干満差5.7m,年間降雨量800mmという条件に恵まれ,天日製塩を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうりょうわん【広梁湾 Kwangryang‐man】

朝鮮半島西海岸北部の湾。大同江河口の北岸に位置し,湾頭から湾奥まで約8km,広い面積を有する。潮差が約5mあり,大同江が運搬した土砂のため,干潟地が広がっている。20世紀初めから塩田が開発され,一時は2000ha以上の規模をもつ朝鮮屈指の天日製塩地となったが,1970年代以降,朝鮮民主主義人民共和国の干拓事業の中心地として埋立てが進められ,今日では大部分が農耕地に変わっている。【谷浦 孝雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広梁湾
こうりょうわん / クワンリャンマン

北朝鮮、平安南道(へいあんなんどう/ピョンアンナムド)南西部の大同江(だいどうこう/テドンカン)北岸にある湾。湾口東端の煙台山支峰と南西の半島突出部に挟まれて、湾口は狭いが湾入は深く、約8キロメートルに及んでいる。夏季は高温、年降水量は800ミリメートルで、つねに乾燥しているため、天日塩田の条件に恵まれている。塩田は1911年築造の朝鮮屈指のものである。西海岸の干潟地の干拓事業の中心地でもある。[魚 塘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の広梁湾の言及

【平安道】より

…特に平安南部炭田(徳山,江東,江西など),平安北部炭田(价川,徳川など)は北朝鮮の無煙炭の大半を生産する炭鉱地帯である。大同江河口の広梁湾は干潟地が広く発達しており,塩田などに利用されている。比較的単調な海岸線には天然の良港がみられないが,竜岩浦南浦(なんぽ)などの港を基地とするグチ,フグなどの漁業が行われている。…

※「広梁湾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

広梁湾の関連キーワードピョンアンナムドクァンリャンマン湾入

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android