コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬善順 ひろせ ぜんじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬善順 ひろせ-ぜんじゅん

1900-1984 大正-昭和時代の尼僧。
明治33年4月23日生まれ。浄土宗。15歳で得度,京都や岐阜の寺で修行。昭和37年京都嵯峨野の直指(じきし)庵の庵主となる。庵をおとずれた人の悩みの相談にのり同庵は「駆け込み寺」として知られる。また来訪者が悩みを自由にかいたノート想い出草」が出版された。昭和59年3月31日死去。83歳。京都出身。俗名ははな。著作に「陽炎(かげろう)の記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広瀬善順の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門スペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク冒険小説AT&T日本郵便制度史(年表)NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)