弁護士一斉拘束事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2015年7月、中国の著名な人権派弁護士や民主活動家らが国家政権転覆容疑などで一斉に拘束された。香港のNPOによると、今年5月までに計321人が取り調べを受け、15人が起訴された。当局は「弁護士らが一般事件を政治化し、反政府感情をあおり立てた」としたが、「政治的弾圧だ」との批判が根強い。  ■一斉拘束事件に関わり資格を奪われた主な弁護士名前  場所        決定  弁護士資格余文生 北京市       1月  登録抹消周世鋒 北京市       1月  剥奪隋牧青 広東省       2月  剥奪謝燕益 北京市       4月? 登録抹消李和平 北京市       5月  剥奪覃永沛 広西チワン族自治区 5月  剥奪楊金柱 湖南省       6月  剥奪文東海 湖南省       6月  剥奪 ※香港のNPO「中国人権弁護士関注組」の資料などから

(2018-07-05 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android