コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初老 ショロウ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐ろう〔‐ラウ〕【初老】

中年を過ぎ、老年に入りかけた年ごろ。「初老の紳士」
もと、40歳の異称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょろう【初老】

老境に入りかけの人。老化を自覚するようになる年頃。
四〇歳の異称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

初老の関連キーワードromance grayアルツハイマー型認知症ブバールとペキュシェアメリカン・ゴシック介護保険被保険者証コージーミステリー前頭側頭葉変性症現金に手を出すな賀の祝い・賀の祝わが谷は緑なりきアルツハイマー病更年期精神障害介護保険制度老年精神障害アップダイク初老期うつ病ベニスに死す老年期精神病初老期精神病いぬやしき

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初老の関連情報