コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引導を渡す インドウヲワタス

デジタル大辞泉の解説

引導(いんどう)を渡(わた)・す

僧が死者に引導2を授ける。
相手の命がなくなることをわからせる。あきらめるように最終的な宣告をする場合などにいう。「見込みのない歌手志望者に―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんどうをわたす【引導を渡す】

葬儀の時、僧が死者に迷いを去り悟りを開くよう説き聞かせる。
最終的な宣告をしてあきらめさせる。 「今後一切面倒をみないと-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

引導を渡すの関連キーワード田沼時代臨終導師クマ野文悟り死者葬儀迷い

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android