引導を渡す(読み)インドウヲワタス

デジタル大辞泉の解説

引導(いんどう)を渡(わた)・す

僧が死者に引導2を授ける。
相手の命がなくなることをわからせる。あきらめるように最終的な宣告をする場合などにいう。「見込みのない歌手志望者に―・す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんどうをわたす【引導を渡す】

葬儀の時、僧が死者に迷いを去り悟りを開くよう説き聞かせる。
最終的な宣告をしてあきらめさせる。 「今後一切面倒をみないと-・す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

引導を渡すの関連情報