コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強化原爆 きょうかげんばくboosted atomic (fission) bomb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強化原爆
きょうかげんばく
boosted atomic (fission) bomb

原子爆弾 (原爆) にリチウム6などの熱核物質を加えて大きな破壊力を生じさせた爆弾。ウラン 235またはプルトニウム 239の分裂反応を利用する原爆にリチウム6など熱核物質を加えると,原爆反応の超高温下,リチウムに中性子が作用して,ヘリウムと三重水素を生じ,一種の熱核反応によって多量のエネルギーを放出し,大きな破壊力を生じる。これを強化原爆といい,100~300kt程度のもので,小型の戦略用兵器に使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

強化原爆【きょうかげんばく】

核融合技術を用いた,ブースト型核分裂爆弾。わずかな核分裂反応で,中心部に封入した三重水素と重水素が核融合反応を誘発し,核融合反応で発生する強力な中性子線が,効率的な核分裂反応を可能にする仕組みになっている。
→関連項目金正恩

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

強化原爆の関連キーワード原子爆弾

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強化原爆の関連情報