コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強化原爆 きょうかげんばくboosted atomic (fission) bomb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

強化原爆
きょうかげんばく
boosted atomic (fission) bomb

原子爆弾 (原爆) にリチウム6などの熱核物質を加えて大きな破壊力を生じさせた爆弾。ウラン 235またはプルトニウム 239の分裂反応を利用する原爆にリチウム6など熱核物質を加えると,原爆反応の超高温下,リチウムに中性子が作用して,ヘリウムと三重水素を生じ,一種の熱核反応によって多量のエネルギーを放出し,大きな破壊力を生じる。これを強化原爆といい,100~300kt程度のもので,小型の戦略用兵器に使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

強化原爆【きょうかげんばく】

核融合技術を用いた,ブースト型核分裂爆弾。わずかな核分裂反応で,中心部に封入した三重水素と重水素が核融合反応を誘発し,核融合反応で発生する強力な中性子線が,効率的な核分裂反応を可能にする仕組みになっている。
→関連項目金正恩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

強化原爆の関連キーワード原子爆弾

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強化原爆の関連情報