コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重水素 じゅうすいそheavy hydrogen

翻訳|heavy hydrogen

7件 の用語解説(重水素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重水素
じゅうすいそ
heavy hydrogen

広義には水素の重い同位体(アイソトープ)の総称。狭義にはジューテリウムのこと。水素には質量数 1の普通の水素(H,存在比 99.9844)のほかに質量数 2の同位体(Dまたは 2H,ジューテリウム,存在比 0.0156)と質量数 3の同位体(Tまたは 3H,トリチウム,存在比 10-18)がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐すいそ〔ヂユウ‐〕【重水素】

水素同位体で、質量数2の水素。ジュウテリウムデューテリウム。→軽水素

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

重水素【じゅうすいそ】

水素の同位体のうち質量数2のジュウテリウム(D,2H)をいう。質量数3のトリチウム(T,3H)を含めることもある。
→関連項目核融合重水重陽子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうすいそ【重水素 heavy hydrogen】

水素には質量数1(原子量1.0079)のふつうの水素1Hのほか,質量数2の同位体2H(原子量2.0158)および3の同位体3Hがある。これらは,ふつうの水素のそれぞれ約2倍,3倍の比重をもつ著しく重い同位体であるから,重水素と呼ばれる。しかし通常はそのうち安定で広く存在する2Hを重水素あるいはジュウテリウムdeuterium(化学記号D)と呼び,不安定な放射性元素で天然に微量しか存在しない3Hは三重水素あるいはトリチウムtritium(化学記号T)と呼んでこれと区別することがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうすいそ【重水素】

水素の三種の同位体のうち、質量数二のデューテリウム( 2H または D )と質量数三のトリチウム( 3H または T )の総称、または、デューテリウムのみをさす。 → 三重水素軽水素

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

重水素
じゅうすいそ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重水素の関連情報