コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形板/型板 カタイタ

デジタル大辞泉の解説

かた‐いた【形板/型板】

曲線や紋様の形に作った板。これを使って木や石の材を造形する。また、製図にも用いる。
模様を彫刻した、薄い亜鉛・銅板などの板。捺染(なっせん)に用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例