コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛇腹 ジャバラ

2件 の用語解説(蛇腹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゃ‐ばら【蛇腹】

《蛇の腹のような形状・模様の意》
組み立て式カメラや引き伸ばし機で、レンズと本体とをつなぐ、遮光性で折りたたみ式の伸縮自在の部分。
建物の軒や壁の最上部などに帯状に巡らした、刳形(くりかた)のある突出部分。胴蛇腹軒蛇腹などがある。
衣服や帽子の装飾としてつける波状のテープ。
アコーディオン・提灯(ちょうちん)などの胴体の、伸縮する部分。
蛇腹糸」の略。
蛇腹伏せ」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じゃばら【蛇腹】

蛇の腹のような伸縮する形状,またその模様。
カメラの暗箱の一部で,自由に伸縮させてピントを合わせるためのもの。
アコーディオンや提灯ちようちんなどの伸縮する部分。
ブレードの一。縁飾り・セーラー服の襟などに用いる,波形のもの。
軒・壁などを帯状に取り巻く突出した装飾。
「蛇腹伏せ」の略。
「蛇腹糸」の略。
「蛇腹切り」の略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の蛇腹の言及

【コーニス】より

…洋風建物の外壁上端,屋根庇の下,天井と壁の境などに置かれる水平の細長い突出部。蛇腹と訳される。通常,反転曲線面や角面などを組み合わせたモールディング(刳形(くりがた))からなる。…

※「蛇腹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

蛇腹の関連キーワード裾模様蛇の目裏模様後室模様碁盤縞総模様空模様長蛇の列模様物フェノリス

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蛇腹の関連情報