蛇腹(読み)ジャバラ

デジタル大辞泉の解説

じゃ‐ばら【蛇腹】

《蛇の腹のような形状・模様の意》
組み立て式カメラや引き伸ばし機で、レンズと本体とをつなぐ、遮光性で折りたたみ式の伸縮自在の部分。
建物の軒や壁の最上部などに帯状に巡らした、刳形(くりかた)のある突出部分。胴蛇腹軒蛇腹などがある。
衣服や帽子の装飾としてつける波状のテープ。
アコーディオン・提灯(ちょうちん)などの胴体の、伸縮する部分。
蛇腹糸」の略。
蛇腹伏せ」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃばら【蛇腹】

蛇の腹のような伸縮する形状、またその模様。
カメラの暗箱の一部で、自由に伸縮させてピントを合わせるためのもの。
アコーディオンや提灯ちようちんなどの伸縮する部分。
ブレードの一。縁飾り・セーラー服の襟などに用いる、波形のもの。
軒・壁などを帯状に取り巻く突出した装飾。
「蛇腹伏せ」の略。
「蛇腹糸」の略。
「蛇腹切り」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蛇腹の言及

【コーニス】より

…洋風建物の外壁上端,屋根庇の下,天井と壁の境などに置かれる水平の細長い突出部。蛇腹と訳される。通常,反転曲線面や角面などを組み合わせたモールディング(刳形(くりがた))からなる。…

※「蛇腹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蛇腹の関連情報