コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御三/御爨 オサン

デジタル大辞泉の解説

お‐さん【御三/×爨】

台所で働く下女の通称。おさんどん。
「台所にては―が器物洗う音ばかりして」〈露伴五重塔
台所仕事。おさんどん。
「―もする、お針もする」〈蘆花思出の記
[補説]貴族の屋敷の奥向き「御三の間」の略から、また、かまどをいう「御爨」に掛けたしゃれから、などの説がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

御三/御爨の関連キーワード愛媛県上浮穴郡久万高原町上黒岩おさんどん清水 篤守田安宗武有田貞勝徳川重好市川行英網野延平御三どん御守殿一橋家おさん徳川氏御三家安祥院一ツ橋付家老関宿城小峰城御家門

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android