コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御所方 ゴショガタ

デジタル大辞泉の解説

ごしょ‐がた【御所方】

御所の味方。天皇方。宮方(みやがた)。
「楠兵衛正成(くすのきひゃうゑまさしげ)と云ふ者、―になって」〈太平記・三〉
御所に関係のある人々。宮仕えの人々。ごしょざま。
「年久しく―に宮仕ひせしが」〈浮・五人女・三〉

ごしょ‐ざま【御所方】

ごしょがた(御所方)2」に同じ。
「ある―のふるき女房」〈徒然・二三八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしょがた【御所方】

宮廷に味方する側がわ。天皇方。 「楠兵衛正成と言ふ者、-になりて/太平記 3
宮廷に関係のある方々。公家くげや女官など。また、その家。ごしょざま。 「年久しく-に宮仕ひせしが/浮世草子・五人女 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御所方の関連キーワード京都代官御所人形浮世草子宮仕宮廷