徳島文理大学(読み)とくしまぶんりだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

私立大学。 1895年村崎サイが女性の自立のために創設した女子学園が前身。 1966年徳島女子大学として発足し,72年現校名に改称家政,音楽,薬学文学工学の5学部をおく。入学定員は 1510名 (1997) 。 79年に大学院が設置された。短期大学部を併設,生薬研究所などを有する。本部徳島市寺島本町東にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

徳島市にある私立の大学。明治二八年(一八九五)設立の村崎学園を前身とする。昭和一九年(一九四四)創立の徳島女子商業学校を母体とし、徳島女子短期大学、徳島女子大学を経て、同四七年改称し男女共学となる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳島文理大学の関連情報