念仏往生(読み)ネンブツオウジョウ

大辞林 第三版の解説

ねんぶつおうじょう【念仏往生】

( 名 ) スル
阿弥陀仏の名号を唱えて、その救いによって極楽浄土に生まれること。 → 諸行往生

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ねんぶつ‐おうじょう ‥ワウジャウ【念仏往生】

〘名〙 仏語。仏を念じて往生すること。一般に、阿彌陀仏を信じ一心に念仏を唱えて極楽往生すること。
※選択本願念仏集(1198頃)「往生之行雖多束而為二、一謂念仏往生、二謂諸行往生」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android