コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

怡土 いと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

怡土
いと

福岡県北西部の故地。1955年前原町(現糸島市)に編入された怡土村をさすこともあり,あるいは 1896年までの怡土郡(糸島市南部)をさすこともある。怡土郡は脊振山地の北側斜面を占め,玄界灘に面し,『魏志倭人伝』では「伊都国」と書かれたところ。弥生式住居跡,丸隈山古墳,高祖神社(たかすじんじゃ),怡土城跡(国指定史跡)など遺跡が多く,古代の条里制の遺構も現存。付近は玄海国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

怡土の関連キーワード福岡県糸島市高来寺福岡県糸島市高祖福岡県糸島市大門志登支石墓群福岡県糸島市刀伊の入寇楢崎多吉郎建部牛麻呂糸島(市)前原[市]前原〈市〉糸島[市]佐伯今毛人原田種直寺沢広高三雲遺跡藤原能盛宗田運平糸島半島原田君煕

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

怡土の関連情報