コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐惶 キョウコウ

2件 の用語解説(恐惶の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょう‐こう〔‐クワウ〕【恐×惶】

[名](スル)
おそれること。おそれかしこまること。恐懼(きょうく)。
「弟子たちの困憊(こんぱい)と―との間にあって」〈中島敦・弟子〉
改まった手紙の末尾に書き添え、相手に敬意を表す語。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうこう【恐惶】

( 名 ) スル
おそれかしこまること。 「 -至極」 「良心に逐れて-せる盗人/義血俠血 鏡花
候文の手紙の末尾に書く挨拶あいさつの言葉。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

恐惶の関連情報