恵岳(2)(読み)えがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

恵岳(2) えがく

1760-1827 江戸時代中期-後期の僧,歌人。
宝暦10年生まれ。京都の浄土宗常楽寺の住職。僧で歌人澄月(ちょうげつ)に,澄月没後は香川景樹(かげき)(桂園)にまなぶ。桂門十哲のひとり。徳大寺公迪(きんなり)家の歌会などにくわわる。文政10年死去。68歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android