コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵日 えにち

2件 の用語解説(恵日の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

恵日
えにち

生没年不詳。飛鳥時代の医家。雄略天皇の3年に百済(くだら)より渡来したといわれる名医徳来5世の子孫。代々難波薬師(なにわのくすし)の姓を賜って医を業とした。623年(推古天皇31)に15年の留学を終えて隋(ずい)から帰り、654年(白雉5)には遣唐副使として再度大陸に渡っている。その後、難波薬師の同族が増え、医業以外の者も出るようになったため、恵日の子孫の奈良(生没年不詳)らが願い出て、758年(天平宝字2)に許され難波連(むらじ)に改姓した。[宗田 一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恵日の関連キーワード慧日薬師恵日ボックスシート目薬師薬人を殺さず薬師人を殺す藪薬師恵日房成忍河辺麻呂元可難波奈良

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

恵日の関連情報