コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悔悟 カイゴ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ご〔クワイ‐〕【悔悟】

[名](スル)自分のした事の悪かったことを認めて後悔すること。「前非を悔悟する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいご【悔悟】

( 名 ) スル
自分のした事を悪かったとさとり、後悔し改めようとすること。 「 -の涙を流す」 「無事出獄して、大いに-する処あり/妾の半生涯 英子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悔悟の関連キーワード互・五・伍・午・吾・呉・娯・後・御・悟・期・梧・碁・語・誤・護ロー(Nicholas Rowe)グレコ(El Greco)鬼子母神(きしもじん)マリア[エジプトの]あゝ玉杯に花うけてクリスマスキャロルミハイロフスキーナルテックスジェズアルドアシスタントチャップリンアグリコラ慚羞・慙羞パルチバルサナーイーリグレット鳥辺山心中金色夜叉デフォー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悔悟の関連情報