コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛恨 ツウコン

デジタル大辞泉の解説

つう‐こん【痛恨】

ひどく残念がること。たいへんうらみに思うこと。「痛恨の極み」「痛恨の一投」「痛恨事」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうこん【痛恨】

大いに残念に感じること。 「 -の極み」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

痛恨の関連キーワード今・困・坤・墾・婚・建・恨・懇・昆・昏・根・梱・混・渾・痕・紺・褌・金・魂源氏物語/おもな登場人物きけわだつみのこえ小野寺 百合子吉田岩窟王事件主権回復の日明夷待訪録石川 光陽佳人之奇遇高杉一郎有馬稲子豊臣秀吉石川光陽痛・通痛恨事皮黄腔痼す極み林悌哀号

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

痛恨の関連情報