コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い残す オモイノコス

デジタル大辞泉の解説

おもい‐のこ・す〔おもひ‐〕【思い残す】

[動サ五(四)]
未練を残す。心残りに感じる。「―・すことはない」
物思いをしつくさないで残す。感興を味わい残す。
「かかる所に住む人、心に―・すことはあらじかし」〈若紫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもいのこす【思い残す】

( 動五[四] )
しておきたかった、しておくべきだったという気持ちが残る。 「もう-・すことは何もない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思い残すの関連キーワード念が晴れる十分・充分野村胡堂名残無し思ひ置く思い置く韓非子心行く物思い残懐十分

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思い残すの関連情報