コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪徳の栄え アクトクノサカエ

デジタル大辞泉の解説

あくとくのさかえ【悪徳の栄え】

《原題、〈フランス〉L'Histoire de Juliette ou les Prospérités du viceサドの長編小説。1797年刊。修道院で育てられた娘ジュリエットが、道徳や宗教的美徳の概念を捨て、悪徳の限りをつくしてのしあがる姿を描いた。ジュリエットの妹を主人公とする「美徳の不幸」と対になる作品。ジュリエット物語

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪徳の栄え
あくとくのさかえ

サド」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

悪徳の栄えの関連キーワードジュリエット物語、あるいは悪徳の栄えカトリーヌ ドヌーヴハワード ヴァーノン白井 健三郎色川 幸太郎大隅健一郎別タイトル澁澤 龍彦横田 正俊下村 三郎奥野健一知る権利渋沢竜彦岩田 誠ドヌーブバディム澁澤龍彦発禁本猥褻罪

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪徳の栄えの関連情報