コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸車 ケンシャ

デジタル大辞泉の解説

けん‐しゃ【懸車】

《退官のときに帝から贈られた車を、記念のため高く懸けて子孫に伝えたという「漢書」薛広徳(せつこうとく)伝の故事から》退官すること。
《「白虎通」致仕から》中国で定められた退官の年齢。70歳のこと。
「大臣大将にのぼりて―の齢まで仕うまつらる」〈神皇正統記・村上〉
《「淮南子(えなんじ)」天文訓から》車を入れる時刻、すなわち、たそがれ時。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんしゃ【懸車】

〔漢の薛広徳が退官した時、天子から賜った車を高所にかけつるし、記念として子孫に残したという「漢書薛広徳伝」の故事による〕
官を辞すること。致仕ちし
致仕の年である七〇歳の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone