コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成長線 セイチョウセン

デジタル大辞泉の解説

せいちょう‐せん〔セイチヤウ‐〕【成長線】

貝殻や魚のうろこなどにみられる年輪状の線。成長の盛んなときは間隔が広い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいちょうせん【成長線】

魚の鱗や貝殻の表面にみられる年輪に似た線。成長の跡を示すもので、一年一輪ではないが、年齢を推定することもできる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

成長線の関連キーワードホオズキチョウチン(酸漿提灯)オスグッド・シュラッター病運動器のしくみとはたらきウチムラサキ(二枚貝)ミドリシャミセンガイストリンゴセファラスフォルティペクテン貝類/主要用語解説カイエビ(貝蝦)ジュゴン(儒艮)チヨノハナガイシャミセンガイミジンマイマイエッチュウバイクロチョウガイワシノハガイウグイスガイクマサカガイイトカケガイ古環境の復元

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成長線の関連情報