コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸蔦別岳 とつたべつだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戸蔦別岳
とつたべつだけ

北海道南部,日高山脈の北部にある山。標高 1959m。平取町,新冠 (にいかっぷ) 町,帯広市の境にあり,ピラミッド型の山頂をもつ。頂上の北方および南方に,標高約 1500mを下限とする圏谷 (カール) があり,南方の圏谷底には,ハイマツにおおわれた堆石堤の間に7つの沼が散在する。日高変成帯の片麻岩橄欖石,角閃石などから成る。日高山脈の最高部を形成する主峰の1つ。日高山脈襟裳国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android