コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手人 テビト

デジタル大辞泉の解説

て‐びと【手人】

《上代では「てひと」》
機織り・裁縫などの技術者。職人。工匠。
「百済の貢(たてまつ)れる今来(いまき)の―を」〈雄略紀〉
巧者。上手。
「騎射の馬、射―などを」〈公事根源
手下。配下。
「―の数十人も持たる人に非ざれば」〈孔雀楼筆記・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てひと【手人】

特別の技術をもった人。機織り、裁縫などの技術者。 「高麗に使ひして-を召す/日本書紀 仁賢訓
腕前のすぐれた者。上手。 「馬射-などをけふ御覧ぜらるる/公事根源愚考」
配下の者。手の者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手人の関連キーワードジョージ・ジャクソン チャーチウォードウクレレ[ukulele]解死人・下死人・下手人クンチャラニングラットカヤグム(伽【や】琴)双龍斎 貞鏡(5代目)メアリー・スチュアートカラマーゾフの兄弟ギレルモ コリアポテンシャル採用下手人∥解死人マイスター制度辰松八郎兵衛人材派遣業スワヒリ語恋娘昔八丈島倉千代子ギニョール改正入管法タンブール

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手人の関連情報