コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巧者/功者 コウシャ

デジタル大辞泉の解説

こう‐しゃ〔カウ‐|コウ‐〕【巧者/功者】

[名・形動]手慣れていてたくみなこと。また、そういう人や、そのさま。「―な手口」「試合―」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしゃ【巧者】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
物事にたくみなさま。また、その人。功者。 「口-」 「試合-」 「きやくのあつかひも-ながら/安愚楽鍋 魯文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巧者/功者の関連キーワード中島三甫右衛門(4代)朝汐 太郎(1代目)梅ケ谷藤太郎(2代)尾上菊十郎(3代)豊松東十郎(3代)市川団之助(3代)中村友三(3代)谷村楯八(初代)聞き上手・聞上手痴れ者・癡れ者松平家忠(2)朝倉教景(2)曾呂利新左衛門玉の海 正洋宮城山 福松森田小左衛門辻六郎左衛門粋が川へ陥る大戸平広吉土屋又三郎

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android