コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手石海丘 ていしかいきゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手石海丘
ていしかいきゅう

静岡県東部,伊東市沖合約 4kmの水深 100m地点に位置する海底火山比高 10m,底面の直径 450m。1989年7月に伊豆東方沖で起こった噴火(→伊豆東方沖群発地震)によってできたもので,マグマの一部が海底下の浅所に貫入し,マグマ水蒸気爆発(→水蒸気爆発)を起こしたことが原因とみられる。マグマの種類は伊豆半島東部の大室山周辺に散在する東伊豆単成火山群玄武岩と一致する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕手石海丘(ていしかいきゅう)


静岡県伊東(いとう)市の手石島北方約1.8km沖にある海底火山。直径約450m、高さ約10m、最浅部の水深81m。伊豆(いず)半島東岸沖から伊豆大(おお)島にかけての海底には約100個の火山が分布し、火山性群発地震が頻発する。1989年(平成元)7月、この伊豆東部火山群の北端付近に高さ約25mの海丘が出現。同月13日、マグマ水蒸気爆発を起こし、海丘頂部が飛散して直径約200m、最深部の水深122mの噴火口が形成された。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

手石海丘の関連キーワード自律自航型海中ロボット海洋無人探査機静岡県伊東市AUV

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android