コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手長足長 てながあしなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

手長足長 てながあしなが

中国の伝説上の人。
手あるいは足が異様にながいとされる。古代中国の地理書「山海経(せんがいきょう)」に長臂人,長股人とある。日本にはいって名をかえ,天皇の長寿と朝廷の永久性をねがう不老長寿神仙としてあつかわれ,宮中の装飾画にえがかれた。「枕草子」「大鏡」などに記述がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

手長足長の関連キーワード荒海の障子建御名方神荒海障子海賦模様