コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神仙/神僊 シンセン

デジタル大辞泉の解説

しん‐せん【神仙/神×僊】

不老不死で、神通力をもつ人。仙人。「―譚(たん)」
(神仙)《「しんぜん」とも》日本音楽の十二律の一。基音壱越(いちこつ)より一〇律高い音で、中国の十二律の無射(ぶえき)、洋楽のハ音にあたる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

神仙【しんせん】

神仙説

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

神仙/神僊の関連キーワード北海道岩内郡共和町前田北海道岩内郡共和町体子内親王本朝神仙伝元始天尊滄桑の変黄金の術神仙思想宝田寿来不老不死東王父道釈画芝の砌西王母列仙伝いちこ神仙境神仙伝抱朴子方術