コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶養料 ふようりょう alimony

翻訳|alimony

2件 の用語解説(扶養料の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

扶養料
ふようりょう
alimony

伝統的には,別居または離婚に際し,夫が妻に対して給付する手当をさす。扶助料ともいう。扶助料義務を最初に課したのは,エジプト人ギリシア人ヘブライ人であった。ハンムラビ法典においては,理由なくして妻を離婚する夫は,一片の銀を必ず没収された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふようりょう【扶養料】

扶養義務を負う者が、扶養のため被扶養者に対してなす金銭給付。その他、扶養の方法としては現物給付や引取給付がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

扶養料の関連キーワード財産分与離婚届不受理申出鬼嫁再婚伝統的伝統的建造物群非常召集別居家庭内別居芸所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

扶養料の関連情報