コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投影式 とうえいしきprojection formula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

投影式
とうえいしき
projection formula

分子の立体構造を表わす立体構造式の一つ。分子を規準平面に投影して,紙の上にその三次元構造を表現したものである。分子を紙上に置いて,その主鎖 (いちばん長い炭素鎖) に平行な平面に投影する場合 (a図) と,直交する平面に投影する場合 (b図) とがある。前者では実際の不斉炭素原子立体配置がよくわかるが,実際の配座関係は反映しない。後者の場合は隣合った炭素原子2個のまわりの置換基の相対位置 (配座) を表現するのに便利である。また分子の立体構造を一見してわかるように,注目すべき点を強調し,遠近法によって表現した図式を透視式 (c図) という。通常紙面を規準面に考え,それより後方にある原子,原子団の結合破線,前方にある結合は太い実線,紙面上にある結合は実線で表わしている。全結合を見渡せる利点があるが,配座関係はわかりにくい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

投影式の関連キーワード京都万華鏡ミュージアム姉小路館アニメーション映画フィッシャーの式コンパレーターハドソンの規則ラクトン則大平貴之立体配座化学式構造式映画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投影式の関連情報