コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抽象的 チュウショウテキ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうしょう‐てき〔チウシヤウ‐〕【抽象的】

[形動]
いくつかの事物に共通なものを抜き出して、それを一般化して考えるさま。「本質を抽象的にとらえる」
頭の中だけで考えていて、具体性に欠けるさま。「抽象的で、わかりにくい文章」⇔具象的具体的

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうしょうてき【抽象的】

( 形動 ) 〔abstract〕
概念的で一般的なさま。 「現象を-にとらえる」
事物を観念によって一面的にとらえ、実際の有り様から遠ざかっているさま。 「 -な説明に終始する」
▽↔ 具象的具体的

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抽象的の関連キーワード佐藤 慶次郎:ピアノのためのカリグラフィー/piano soloコペンハーゲン学派バウマイスターアートプリントアブストラクトチャドウィック幾何学的精神情報公開制度幾何学的模様知能・智能抽象代数学ニューマン範疇的態度リプシッツイカットカルダーバナッハデービス金融市場落し込む

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抽象的の関連情報