コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拝島 はいじま

2件 の用語解説(拝島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

拝島
はいじま

東京都西部,昭島市の地区。多摩川中流北岸の交通の要地。 JR青梅線,五日市線八高線および西武鉄道拝島線が接続,沿線を中心に住宅地化が進行している。第2次世界大戦前に昭和飛行機工場が立地,以来各種工業の中小工場が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

拝島
はいじま

東京都昭島(あきしま)市の南西部と北西部の二つに分かれた地区。1954年(昭和29)の市制施行前は旧拝島村があり、多摩川の左岸、市域の西部を占めていた。中央部が宅地化されて地名が変わり、北部と南部に拝島町が残った。昔、大日尊が流れ着き、里人がこれを堂に安置した故事が地名の由来と伝えられ、これを祀(まつ)ったのが現在の大日堂といわれる。古来、交通の要地で、JR青梅(おうめ)・五日市・八高(はちこう)各線および西武鉄道拝島線が集まる。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

拝島の関連情報