コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指月山 しづきやま

1件 の用語解説(指月山の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

指月山

 萩の海岸線に面した山で、江戸時代のはじめ、毛利[もうり]氏が広島から萩にうつってきたとき、ふもとに城が造られました。現在、城はなくなっており、石垣と堀が残っています。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

世界大百科事典内の指月山の言及

【萩[市]】より

…70年(元亀1)正頼は萩の指月(しづき)に隠居所を設けて津和野から移り,のちここで没した。 関ヶ原の戦に敗れ,防長両国に封じられた毛利輝元は幕府と交渉の結果,萩の三角州北西端の指月山(143m)のふもとに城地を定め,1604年(慶長9)築城に着手し,翌年家臣の屋敷割りと町割りを行い,城下町の建設を開始した。08年萩城が完成。…

※「指月山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指月山の関連情報