コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指標鉱物 しひょうこうぶつindex mineral

岩石学辞典の解説

指標鉱物

特定の鉱物の名称を変成作用の(zone)として使用したもので,累進変成作用に形成される岩石順序で,この鉱物が最初に出現する岩石が変成作用の帯の始まりを示している[Barrow : 1893].特定の指標鉱物の出現あるいは消滅を目印にして変成度の限界を定める.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

指標鉱物の関連キーワード藍晶石珪線石型変成相系列鉱物アイソグラッドメソ帯カタ帯

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android