コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振替預金 ふりかえよきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振替預金
ふりかえよきん

銀行から受取る貸付手形割引の手取金を預金に振替えたもので,企業の当座預金にはこの種のものが多い。必要に応じてこの預金に対して小切手を振出し,あるいは手形の決済にあてる。これに対して現金,小切手などによって銀行に預け入れられた預金を現金預金という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

振替預金【ふりかえよきん】

振替制度の下で振替によって支払に当てられる預金,または振替の結果生じた預金。日本では振替制度の下でなくても,金融機関から貸付または割引を受けた場合の手取金をそのまま預金に振り替えたものも振替預金という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ふりかえよきん【振替預金】

銀行の貸付金や割引手形の手取り金を、受取人の口座に入金し、預金に振り替えたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

振替預金の関連キーワード割引手形郵便振替法貨

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android