コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捕獲審検所 ほかくしんけんじょ prize court

翻訳|prize court

3件 の用語解説(捕獲審検所の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

捕獲審検所
ほかくしんけんじょ
prize court

海上捕獲の効力を確定するために交戦国が国内法に基づいて設置する特別裁判所。戦時において捕獲した船舶,積荷は,捕獲審検所の裁判 (検定) によって初めて捕獲の効力を生じ没収される。この審検所の組織,権限,適用法規などは,各国の国内法によって規定されるため,必ずしも公平な裁判は期待できない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほかく‐しんけんしょ〔ホクワク‐〕【捕獲審検所】

交戦国が、海上における捕獲の効力の有無を確定するために設ける特別の裁判所

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

捕獲審検所
ほかくしんけんじょ
prize court

戦時において海上捕獲の効力を確定するために設置される交戦国の特別の裁判所。敵の船舶、その積み荷、ならびに中立国の船舶、その積み荷は、一定の場合に交戦国が捕獲することができる。しかし、これらの捕獲は、交戦国軍艦が拿捕(だほ)することによってただちに効力を生じるのではなく、捕獲審検所の行う裁判、すなわち検定によって初めて効力が確定する。そこで交戦国は国内法によって、このような審検所を設置すべき義務を負う。わが国も第二次世界大戦に際して、横須賀(よこすか)と佐世保(させぼ)に第一審の捕獲審検所を、東京に第二審の高等捕獲審検所を設置していた。捕獲審検所は国内機関であるから、かならずしも公平を期しがたい。1907年にハーグ平和会議で、その上級の審検所として国際捕獲審検所を設置する条約が採択されたが、結局のところ流産に終わった。[石本泰雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の捕獲審検所の言及

【捕獲】より

…拿捕した船や貨物は,交戦国の港に引致し,捕獲審検手続によって,捕獲没収か解放かを検定する。捕獲審検所は一種の国内裁判所であり,国内法に従って検定を行うが,その国内法は通常,国際法にのっとって制定される。日本では,日清戦争以来,戦時に限って横須賀や佐世保に捕獲審検所,東京に高等捕獲審検所が設けられた。…

※「捕獲審検所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

捕獲審検所の関連キーワード海上捕獲交戦区域交戦者封鎖捕獲交換船仲裁判断評決損切り(Loss-Cut)確定妨止の効力

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone