コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

採用コンセプト

人材マネジメント用語集の解説

採用コンセプト

・採用コンセプトとは、広義には採用活動を行っていく上で策定する方針のことを言う。
・狭義には、以下のように大きくふたつに分類される。
(1)自社が採用活動を行っていく上での求職者に対する自社の活動のあり方やスタンス
(2)求職者に伝達する事を前提とした採用活動そのものの中心となるテーマ
・何れにおいても、理念やビジョン、人材に対する考え方・価値観等、会社が持つ不変且つ基本となる価値観に基づき策定されるものである。
・一般的に(1)は採用戦略の中に内包される場合が多く、(2)は採用コンセプトと言う事が多い。
・(2)は、求職者に伝達する事を前提にしていることから、求職者に対する自社特有の考え方や価値観、事業の内容、求める人材像等を、分かり易く効果的に伝達するために、修辞技法等の様々な表現方法を用いて策定される。
・主に採用活動の初期段階で、効果的に母集団形成等を行うためのキャッチフレーズとしてのみに用いられているケースが多いが、より効果的に活用するためには、キャッチフレーズを更に展開させ、セミナーやダイレクトメール、採用パンフレット等に反映させる必要があると言える。
・(2)の採用コンセプトを策定する際には、以下の点に留意して策定する必要がある。

①採用したい人材や自社の特徴が表現に盛込まれていること。
②自社の社員に対する価値観や考え方が反映されていること。
③ターゲット(新卒学生や中途採用の場合は広義の求職者)に分かり易く、覚え易いこと。
④ターゲット(新卒学生や中途採用の場合は広義の求職者)の興味[※]を惹くことができること。
⑤競合及びベンチマーク対象となる企業との差別化が図れていること。
※興味とは、その会社で就業する事で得られるベネフィットや未来性・将来性の事を指して言う。
※新卒採用時においては就業経験が無いため、単なる面白さ、楽しさといった側面もある。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android