コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

揺曳 ヨウエイ

デジタル大辞泉の解説

よう‐えい〔エウ‐〕【揺×曳】

[名](スル)ゆらゆらとただようこと。また、音などがあとまで長く尾を引いて残ること。「霞(かすみ)が山麓に揺曳する」
「一種神秘の雰囲気が―しているように思われて」〈寅彦・物売りの声〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようえい【揺曳】

( 名 ) スル
ゆらゆらとたなびくこと。 「水平線に-する船の煙」
音などがあとあとまで尾を引いて残ること。 「楽音の-は/うづまき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

揺曳の関連キーワード叡・営・嬰・影・映・曳・栄・榮・永・泳・洩・營・盈・穎・翳・英・衛・衞・裔・詠・鋭シャルドンヌ和田 繁二郎田岡 嶺雲クリーリー谷崎潤一郎中村 純一田岡嶺雲古典主義水平線夕嵐楽音

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

揺曳の関連情報