コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ゆ【揺】

琴などを弾くとき、余韻を波うたせるために左手の指先を軽く弦に当てて揺すること。また、その奏法や音。
「―の音(ね)深う澄ましたり」〈・明石〉

よう【揺〔搖〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ヨウ(エウ)(呉)(漢) [訓]ゆれる ゆる ゆらぐ ゆるぐ ゆする ゆさぶる ゆすぶる
ゆらゆらとゆれ動く。「揺曳(ようえい)揺揺揺籃(ようらん)蕩揺(とうよう)動揺
[難読]揺蕩(たゆた)う揺籃(ゆりかご)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆ【揺】

琴をひくとき、左手で弦を揺する奏法。また、その音。 「 -の音、ふかう澄ましたり/源氏 明石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

揺の関連情報