コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サツ

デジタル大辞泉の解説

さつ【撮】

容積の単位。中国旧制の単位としては、勺(しゃく)の10分の1。尺貫法の単位としては、の10分の1。の100分の1。

さつ【撮】[漢字項目]

常用漢字] [音]サツ(漢) [訓]とる つまむ
〈サツ〉
つまんで取る。つまむ。「撮土撮要
写真をとる。「撮影

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さつ【撮】

体積の単位。中国の旧制で、勺しやくの10分の1。また、尺貫法で才の10分の1。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

撮の関連キーワード殺・冊・刷・刹・察・撒・撮・擦・札・殺・薩・颯ドローン(小型無人飛行機)つまみ細工(摘細工)村井県政下の浅川治水此れに懲りよ道才棒此れに懲りよ道才坊食い欠く・食欠くセクストーション遠隔操作ウイルス迷惑行為防止条例映画盗撮防止法ステレオカメラ松本 田三郎盗撮防止機能江戸むらさき電子透かし赤松 椋園金棒・鉄棒偽造カード大鳥圭介

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

撮の関連情報