コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬晶 ぎしょう mimetic crystal

3件 の用語解説(擬晶の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

擬晶
ぎしょう
mimetic crystal

結晶が双晶の発達により,それ自身の属する晶系の対称より対称度を高め,高次の対称をもつように見える場合,その結晶を擬晶という。たとえば,霞石,菫青石は斜方晶系に属するが,双晶の発達により六方晶系の外見を示す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

擬晶

双晶の結果,本来は対称性が低い結晶が見かけ上でより高い対称性をもつように見えるもの[地学団体研究会 : 1996].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぎしょう【擬晶 mimetic crystal】

双晶を形成したため本来その結晶の示す外形よりもより高次の対称を示す形態をもった結晶。たとえば断面が菱形の柱状結晶を示すアラゴナイトCaCO3(斜方晶系)が3個集合して双晶となり六角柱状の外形を示し,あたかも六方晶系の結晶形態を示すような場合などである。【湊 秀雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

擬晶の関連キーワード双晶単結晶方沸石晶癖二次双晶集合的結晶作用骸晶晶質晶子ラナイトバヴェノの双晶則

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone