コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晶系 ショウケイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

晶系
しょうけい
crystal system

物質の原子配列に基づく規則性の体系的表現。結晶質物質については、結晶系と同義語である。物質の晶系は、結晶質であれば、等軸晶系、六方晶系三方晶系正方晶系、斜方(直方)晶系、単斜晶系、三斜晶系のいずれかに属し、これに非結晶質の場合の潜晶質、非晶質が加わる。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の晶系の言及

【結晶】より

…結晶を微視的に見た場合,空間群は230種類可能であったが,巨視的に見るとその対称は32種の点群に限られ,これらを結晶族または晶族という。
[結晶系]
 空間格子の格子点の一つを固定しての運動によって,格子をそれ自身に重ね合わすような対称操作をすべて含む点群を求めると,表における第4列の7種のものが得られ,これらを完面像点群(晶族)という。これらの点群によってそれ自身に重ねられる結晶格子は,その格子線の方向や周期が対称を反映しており,今後は結晶軸も対称を表す格子線の方向にとりかえることにする。…

※「晶系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android