コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

攻究 コウキュウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐きゅう〔‐キウ〕【攻究】

[名](スル)学問・技術などを、修め究めること。「東洋倫理学を攻究する」
「凡(およ)そ画術を―するの法は」〈フェノロサ・美術真説〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうきゅう【攻究】

( 名 ) スル
学芸などを深くきわめること。 「思想の歴史を-する/文学史骨 透谷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

攻究の関連キーワード大学(教育機関)大日本労働協会脇本 楽之軒新スコラ哲学脇本楽之軒社会学主義水産大学校芳賀矢一上 真行山脇東洋芥川丹邱大学院民俗学学校令市舶司大学令学芸事相透谷

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android